蓮華のともし火(妙香庵・福岡県) 平成26年度布教師会地区協議会研修会 平成27年菅原道真公御神前法要 於太宰府天満宮 九州結集 平成25年度福聚教会研修会 仏青連盟ボランティア除染作業 祖師先徳慶讚大法会慈覚大師報恩法要 平成25年度檀信徒会総会研修会 脊振山修学院(佐賀県) 乙護法堂(脊振山修学院・佐賀県) 玄清法流琵琶(一隅大会) 六所宝塔跡(宝満山・福岡県) 伝教大師銅像(妙香庵・福岡県)

~ 残せるモノとは ~

中川 透冴

朝、明け方は秋の気配がしてきました。
 先日、読書をしていますと次のような一文が目にとまりました。「人が亡くなったあとに残せるモノは集めたモノではなく与えたモノが残る。」と。
私たちは日常、さまざまなモノ(物質)に囲まれて暮らしております。中には何かしらのコレクションといったものを集めるのを楽しんである方もいらっしゃることでしょう。
さて、ここからは精神的なモノについて考えてみていきたいと思います。

 天台宗(比叡山)を開かれました伝教大師最澄さまの教えのなかに「己を忘れて他を利するは慈悲の極みである」という有名な教えがございます。自分のことは差し置いておき、周囲のこと、世のため人のために活動ができる人であるように。と諭されてあります。
 ときどき思うことがあるのですが、私たちはお買い物をします。その際にお財布のお金を自分だけのことに使うのも間違いではないものの、ご先祖さまへお菓子やお花といったお供えを買う使い方や、留守番をしている家族へお土産を買っていく使い方、募金箱など慈善事業へ寄付をすること、またはお世話になっている方へのプレゼントなど、その使い道は無限に広がります。
 先ほど「集めたモノではなく与えたモノ」と言いましたが、お買い物に譬えるならば以上のようなことは、与えたモノになるのではないでしょうか?自分という存在を与えていただいていること、自分の生活を支えてくれていることへのご縁を深めること、恩に報いる行為は尊い「徳」として育まれるように感じます。その「徳」こそが、この世に残せる素晴らしいモノに成ると思いませんでしょうか?与えるモノ、それは他者への喜びを施すことと思います。損得感情に捉われずに「徳を積むこと」。
 
私たちも何時かはお迎えがやってまいります。そのとき、この肉体さえも手放さなければなりませんが、この世に残せるモノと同時に、唯一あの世へ持っていけるモノも与えた喜び、即ち「徳」だと思いませんか?私たちは本来、生きることを通して徳を積むことを目指さなければならないのかもしれません。
お互いに喜びを与え合える暮らし。共に徳を積みながら歩みたいものですね。

天台宗九州西教区ホームページ安西へようこそ!

 

このページは、お寺が発信するビジュアルなニュースです。

 
 
皆さんは、きっと歴史の勉強で、天台宗、最澄、伝教大師ということばを、1200年も昔の歴史として勉強されたと思います。その天台宗は、今なお、盛んに活動を続けており、比叡山から、全世声に向かって、あらゆる宗教者の協力を呼びかけ、戦争のない世界の実現を目指しております。
 
現在、天台宗には、おおよそ3000の寺があり、ほぽ100万人の檀信徒が各寺院に属しています。天台宗のルーツは、皆さんこ承知のとおり、比叡山廷暦寺で、廷暦寺を総本山と申しあげております。
 
平安のいにしえ、この山で修行をされ、宗教改革をめざされた伝教大師最澄さまが唱えられた教えを現代に生かし、平和で幸せを実感できる世の中をめざし、私たちは、日夜、精進いたしております。
 
現在天台宗では、全国を26のブロックに分け、そのブロックを教区と称しておりますが、私たちの九州西教区は、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県の4県に点在する、129の法人寺院と10の非法人寺院によって構成されております。139の寺院には、大きな寺、小さな寺、古い寺、新しい寺、さまざまな寺があります。
 
お寺の代表者をジューショク(住職)と呼びますが、20歳代の若者から80歳代の年配まで、これもさまざまです。
多くの檀家を有し、葬儀や年回の法要を活動の中心とする寺もあれば、交通安全や厄除け・安産のお参りなど、祈願が中心の寺、あるいは、お寺のほうから、各家庭にお参りに伺うことが活動の中心となっている寺など、これもさまざまです。
 
この多様な寺の集まりである九州西教区が、この度、寺院紹介と天台宗への理解を深めていただくため「安西(あんぜい)」というネーミングでホームページを開設いたしました。
 

どうか、お気軽に開いてください。質問もお受けします。

まだまだ未完成ですが、皆さまのニーズこ答えることかできるホームページをめざしております。どうかよろしくお願いします。

合掌

最新情報

教区研修会UPしました。

法話更新しました。

教師名簿更新しました。

檀信徒総会研修会UPしました。

教区役職員名簿更新しました。

法話更新しました。

地区協UPしました。

法話更新しました。

法話更新しました。

熊本地震一周忌法要、復興祈願法要UPしました。

法話更新しました。

法話更新しました。

法話更新しました。

布教師会研修会topicsvol48upしました。

法話更新しました。

教区研修会UPしましたtopicsvol46

法話更新しました。

平成二十八年熊本地震物故者法要TOPICS VOL45

布教師会檀信徒会研修会TOPICSVOL44

発心会UPしましたtopicsvol43

教区研修会がありましたtopicsvol42

更新記録

今月の法話UPしました。2017.9.1
今月の法話UPしました。2017.8.1
教師名簿更新しました。2017.7.11
檀信徒総会研修会UPしました。2017.7.10
教区役職員名簿更新しました。
今月の法話UPしました。2017.7.1
地区協UPしました。2017.6.23
今月の法話UPしました。2017.6.2
今月の法話UPしました。2017.5.10
熊本地震一周忌法要UPしました。
今月の法話UPしました。2017.4.1
布教師会檀信徒会研修会2017.3.1
今月の法話UPしました。2017..3.1
今月の法話UPしました。2017.1.31
今月の法話UPしました。2017.1.1
今月の法話UPしました。2016.11.30
今月の法話UPしました。2016.10.31
今月の法話UPしました。2016.9.30
教師名簿更新しました。2016.9.15
今月の法話UPしました。2016.9.1
今月の法話UPしました。2016.8.1
今月の法話UPしました。2016.7.1
今月の法話UPしました。2016.6.1
今月の法話UPしました。2016.5.1
災害ページ立ち上げました熊本地震
今月の法話UPしました。2016.4.1
布教師会TOPICS VOL44
発心会TOPICS VOL43
今月の法話UPしました。2015.8.29
教区研修会TOPICS VOL42
今月の法話UPしました。2015.7.3
地区協議会UPtopics41
今月の法話UPしました。2015.4.8
太宰府御神前法要UPしました。
今月の法話UPしました。2015.2.27
今月の法話UPしました。2014.10.8
御詠歌大会、布教師会UPしました。2014.10.8
今月の法話UPしました。2014.9.2
檀信徒会総会研修会UPしました。2014.7.25
教師名簿更新しました。2014.7.25
メンバーオンリー更新しました。
今月の法話UPしました。2014.6.10
今月の法話UPしました。2014.5.6
メンバーオンリー更新しました。
今月の法話UPしました。2014.4.5
講義UPしました。2014.3.13