平成27年度布教師会地区協議会総会研修会

担当教区は九州東教区でした。


平成27年度天台宗布教師会九州地区協議会、総会・研修会が平成27年6月24日~25日に大分県別府市のホテルサンバリーアネックスを会場に開催されました。
九州地区協議会事務局長青山師の進行により開講式が始まり、九州東教区布教師会副会長國光豪世師による法楽、九州地区協議会会長秦順照師の挨拶、来賓よりの祝辞と進み、表彰式が行われました。
基調講演では、広島大学大学院教授で天台宗僧侶でもある町田宗鳳(まちだそうほう)先生より「脚下照顧 -今を生きる」と題して講演がありました。
「落第してま今を生きよう」と題して、玄清法流東光院住職大石良敬師、「観音さんの心」と題して九州東教区長徳寺住職大岐和典師の二師による実演布教が行われました。
その後、天台宗布教委員の東海教区、柴田真成師より実演布教の講評ならびに平成27年度の布教方針についての説明が行われ、続いてハワイ別院荒良寛大僧正よりご挨拶を賜りました。
その後は懇親会に移り、九州西教区、九州東教区、玄清法流の垣根を超えて交流をし、懇親を深めました。
翌日、九州地区協議会総会が行われ、閉講式をもって、平成27年度九州地区協議会総会・研修会は無事終了いたしました。